So-net無料ブログ作成

燈榎命設定 [うちの子紹介]

toukag.png



燈榎不透明_m_m.png

燈榎枠有.png




名前:燈榎命(とうかのみこと)or藤原燈榎(ふじわらのとうか)
種類:マウンテンピグミー 性格:照れ屋 誕生日:3月10日
年齢:33歳 身長:190㎝ 体重:90㎏ 血液型:AB型
髪の色:黒に近い緑色


楸別、疼木彦とはまた別の側室から生まれた大椿の兄。ヒノワ皇国公爵。

割と嫌味ったらしい性格。大体において兄二人が悪い。
悪役or策士勢が揃う社会不適合兄弟の中では、愉快犯ポジションとして落ち着いている。
見た目とは裏腹に繊細で割と傷つきやすい豆腐メンタルの持ち主である。

亜人の一種である朱老族の血を引いている。
朱老族とは:青灰色の肌に反転目で、水銀色から朱色へと変色する血を持つ亜人
ヒノワ皇国以外の国(蓬莱瀛帝国やソビチャイ中部など)でも風神の使いとして
崇められる事も多いが、宗教の違う土地へ行くと迫害される事も多々ある。
そして、朱老族の血は水銀朱よりも美しく顔料としても高く売買されるので
数百年前には朱老族狩りが行われた事もあった。


元々は正室に仕える女官だった母親が、父親である乙楮から寵愛を受け側室となった過去がある。

能力は風を操る「ハヌマンの風」。雲を集め空を飛ぶ事も出来る。
(ついでにこれは疼木彦から斤斗雲と名付けられ、燈榎自身は気に入っていない)
回復能力に「アネモネの施し」と言う技も持っている。

通りすがりの盗賊をシメた際に奪った、芭蕉扇を気に入って使っている。
(燈榎曰く、こっちは一人で向こうは集団だったから正当防衛だろ)
しかしその盗賊狩りであまりにも人を殺し過ぎたため、ソビチャイ共和国中部の
桃源獄と云う名の刑務所に投獄された事もあった。
現在では無事社会復帰し世界連合の治安維持部隊の職員として働いている。


関係者

父親:乙楮命(身内)
燈榎を最も可愛がっていた存在。

兄:楸別命、疼木彦(身内)
メンヘラとヤンデレ。

妹:大椿命(身内)
一人しかいない大切な妹。

義姉:豊芹(身内)
とても頼りになる存在、兄と今まで別れなかったのが永遠の謎である。

義妹:蓬玉(身内)
態度がなれなれしいけど、相手は子供なので大目に見てる。

甥:槐(身内)
楸別によく似てるけど、可愛いと思ってる。

義兄:バイン(身内)
豊芹と同じく頼りになる存在、安心して妹を任せている。


友人:fgmm様宅しげあきさん
マウピグ同士心の通じ合うところがあったようだ
最近は服装をお揃いにしてたりもする。
nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。