So-net無料ブログ作成
検索選択

楸別命設定 [うちの子紹介]

長いので続きからどうぞ




hisagiwakegd.png

hisagiwakeR_a_m_m_w.png

葛城楸別縁有.png

デフォルメ葛城楸別リメイク_m.png

別ぽっぽ.png



箱ぽっぽ.gif


名前:楸別命(ひさぎわけのみこと)or葛城楸別(かつらぎのひさぎわけ)
種類:ホオベニムクチョウ 性格:一途 誕生日:8月31日
年齢:40歳 身長:188㎝ 体重:85㎏ 血液型:AB型
髪の色:黒に近い緑色


大椿命の腹違いの兄。ヒノワ皇国公爵。
酷く田舎者。大椿が嫌い、バインが大嫌い。

17歳の時に母親の桑琳が処刑され、自らも流刑となった。
長男として生まれながら、皇位継承権を持つ事が出来ない故に
正統後継者である妹の大椿を殺そうと目論む。
後々に死体を改造された人造人間として再び登場するが
大椿を殺そうとした事を悔いている。

芳琳と同じく、葛城一族の長男だけが持つ体質でストレスが溜まったり
深い傷を負うと周期的にジョロウグモの姿になって回復しようとするため
少しばかり対人恐怖症だったりもする。

趣味はホラー映画鑑賞と模型作りなど。

冷え性で腰痛持ちなので寒さに滅法弱い。
何も無いところで転ぶ。

シトロンからは、デスピサロと呼ばれている(ただ単に名前を覚えられていないだけである)
その他にもあだ名はあるが"別ぽっぽ"や"メンヘラムクチョウ"など明らかにバカにされている。
最近は"移動型灰皿"というあだ名も出来た。
そして弟の燈榎と並ぶ鬱クラッシャーの称号も手に入れた。
鵄についてとても詳しいが、烏についてはそんなに詳しくない。

能力は自らのエネルギーを固めて実体化した弓矢を操る
長弓型の弓が「弓張月」
ボウガン型の弓が「八幡山」
矢自体の名称は「金鵄の矢」と呼ばれ、目眩ましにも使われている。
楸別自身も弓術に長けており、能力としては適材適所だったらしい。

妻にケマリの豊芹媛(脳内)、息子にパラフィンの槐がいる。


なにげなくこっそりと友人関係も募集してます、お気軽にどうぞ
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。